ABOUT  NAKAYAMA

創業63年 荻窪と共に歩んだ中山の過去と現在

1957年(昭和32年)、テレビのカラー放送が始まった頃

先代・中山勇によって創業されました。

63年間、積み重ねた技とデザイン

​ベストな一着を提案します。

1957

HISTORY

テーラー業界・NO.1

1980年(昭和55年)、テーラー業界最高峰の賞、高松宮技術奨励賜杯、

内閣総理大臣賞を同時受賞

10,000着の実績

​今までに10,000着を超える

オーダースーツ、レディーススーツを

​仕立てる。

10,000

​着

1980

AWARD

​お洒落を求めて

おしゃれとは何だろうか?

どんなにこったデザインの服でも、

貴方に合わなければ、​

​おしゃれとは言えない。

一人一人、千姿万態の中で

テーラー中山の考えるおしゃれは、

あなたに似合う事。

​中山が考えるテーラーのこれから

お客さまの求めるおしゃれ、躰に似合うおしゃれ、

調和の交わりを探し、提案する。

​格好良い服

荻窪から世界で一着のベストフィットをご賞味あれ

​服地のこだわり

国内最高級服地、御幸毛織の「NAPOLENA」をはじめ、高級輸入服地を豊富に揃えています。

実際に触れて質感を確かめていただきたいので、どの生地も触れていただけるようにレイアウトしています。

​知ってほしい。

中山ブランドのこだわり

​採寸、裁縫のこだわり

​採寸、縫製のは​お客さまとの対話から始まります。

秘められた思いを読み取り、躰にフィットするだけでない着心地、使い心地、外見を追求します。

​裁縫は職人が丹念に仕上げます。

細かな調整は勿論、10年後も型崩れしない事をお約束します。

​デザインのこだわり

​​全体のシルエット・デザインは長年の経験と数々の実績を元に一人一人の長所がより一層引き立つよう、相談しながら決めていきます。

細かなデザインでは、襟、ボタン、袖口、ネームの刺繍入れはお客さまの要望に合わせてカスタマイズしていただけます。貴方のオリジナルを共に作っていきましょう。

​細部の細部までこだわります。

​コミュニケーションのこだわり

​​洋服を購入していただくだけでなく、個人店ならではの洋服のコンシェルジュを目指します。

普段の会話の中で、お客さま自身でも気づかない洋服に対する悩みをすくいとり、仕立ての際に反映し、格好良い服と共に着こなしをご提案します。

 

​またテーラー中山では、荻窪音楽祭、教会通りのお祭りを通し、​昔ながらの人情味あふれる商店街、街づくりも目指しています。

​街作りへの活動・思いはこちらをご覧ください。

​入店前から仕立て後も安心

それが中山ブランド